気温差がある時期は、なかなか疲れが取れづらかったり、
体調不良になったりと色々あるかと思います。

そんな時は、決まって身体がコリかたまっていたり、
歪みがひどくなるものです。

 

先日も、疲れが抜けなくて困っているという患者さんが来院されました。

この方の状態を診ると、腰周りの硬さが目立ちました。
腰周りは、身体を休むときに優位になる、副交感神経がある所です。
ここが不調だと、夜ぐっすりと寝れない、身体が休まらない等の不調が出やすいです。  

 

治療は、腰周りを重点にマッサージと矯正!!  
治療後は、夜ぐっすりと寝れて疲れがなくなりました!! と喜んでいただけました。  

 

自分の知らないうちに疲れはたまっていきます。
不調が表面化する前の、治療をおすすめします(‘ω’)ノ