よくある症状に、靴下を履く時、股関節を曲げると痛みがでるというのがあります。

先日も、そのような患者さんが来院しました。

 

まずこの痛みの原因が何かを探す必要があります。

身体を動かしたりする整形外科的検査法や、
股関節の可動域を調べたり、どの筋肉が硬いかなど、さまざまなチェックを行います。

 

この方は、股関節のねじれが原因だったので、矯正をしただけで、痛みは大分おさまりました。

もちろん靴下も履けるようになりました。
患者さんは
『こんなに簡単に治るの!?』
とびっくりされていましたが..

簡単ではありません(^^;

さまざまな検査をして、的確の治療をしたからこその、効果です!!

 

股関節や、膝は消耗品です。
痛みがでたら早めの治療をおすすめします!!