梅雨に入り、雨、そして気温差が大きい時は、身体の不調がでるものです。
特に頭痛で悩まされている方は多いのでは?

 

なんてセリフあるあるですよねー。
でも、そのあるあるが実は危険だったりします。

 

 

例えば頭痛の原因には、
副鼻腔炎、薬剤乱用性頭痛、外傷などが多かったりします。
もちろん、脳に異常が起きている場合もあったり、甲状腺疾患、肝疾患、腎不全、貧血、低血糖、低酸素、緑内障などなど、、、

沢山の原因が挙げられます。

特に雷鳴頭痛は危険!!
雷鳴頭痛とは、5分以内にピークに達する激しい頭痛で、15%ぐらいの確率で
重篤な疾患ともいわれています。
重篤な疾患の多くは、くも膜下出血。
くも膜下出血は、人生最大の痛みとか言われますが、
それ以外に、突然の頭痛の発症であってもくも膜下出血のおそれありとも言われます。

 

 

なんて少し難しい事を書きましたが、

何が言いたいかというと、
『あるあるだからって、安易に治療はしませんよ!!』ってこと。

そして当院は治療院だからこそ、症状を見極めて治療しますよ!!
&治療可能な頭痛はしっかり改善させますよ!!

ってことです!!!!!!!!!!!!!

 

何でも良くします!!!
なんて馬鹿げたことは言いません。

コリ?
頸椎の歪み?
はたまた顎のズレ?

という、原因をしっかり探りながら治療します。

これが

The K治療院♬