先日10、11日の二日間学会に行ってきました。
内容は、不妊治療、不妊カウンセリング等で、私の専門分野になります。

今回の学会では、特に男性不妊について取り上げられていました。
今まで不妊の原因は、男女半々の比率とされていましたが、意外と男性側の原因が多いのでは?とのことでした。
というのも、精液検査が陰性でも、実は隠された原因がある?とのこと。
まだ研究段階ですが、少しづつ解明されているようです。

K治療院でも、不妊治療において年々男性患者さんの来院が増えてきています。
そして、治療をすると確実に良い結果がでています。

不妊というと、かつては女性だけの問題とされていましたが、それは間違った過去。
不妊治療は、夫婦そろってするからこそ、良い結果が出る!!
そのことを、再認識できた学会でした。

最新の医学や考え方の詳細は、治療時間の時にでもお気軽にご質問ください♪

K治療院 小林 孝弘