自転車とはバランスを取りながら進む乗り物である。

そして、


無意識的に身体を犠牲にしてまで、
倒れないように進む乗り物である。

 

 

例えば良いぺダリングとは?
と考えた時、私は左右対称のぺダリングと答えます。

 

左右非対称な動きは、
さまざま身体の箇所に痛みを発生させるからです。

 

 

ここでよくある話。

 

 

多くの方は身体に痛みがでると….

 


自転車の悪い所探しをします。

ポジションが悪いのかな?とか
ステム?クリート!?
などなど。

 

まずは自分の身体の悪い所探しをしてみませんか?

 

 

先日、膝が痛いというAさんがいらっしゃいました。

Aさんは膝が痛くなると自転車を休憩。
そして、膝が良くなると?自転車に乗る。
そしてまた膝が痛くなる。

 

Aさんは、
とりあえずサドル、シューズ、ペダルなど変えれる所は全て変えたようでした。

 

それでも痛みがとれない。
でもロードには乗りたい!!


ってことでK治療院にいらっしゃいました。

結果は、

 

ばっちりロードに乗れるようになりました。

 

まずは、自転車ではなく、自分の身体を疑う。

大事なことだと思います!!