前回の続きになります。

 

膝の痛いAさんのお話ですが、
身体を診てみると、股関節が歪んでいました。

 

Aさんも、前から股関節を深く曲げた時、少し痛むのは気になっていた様子。


さらにお話を伺うと、
ぺダリングの時、膝の上がり方が左右非対称なのも、
前から気になっていたようです。


痛みが出る足の膝が、内側に入っているようで、
それを治す為に、シューズやクリートを今まで何回も調整していたということでした。

 

ただ今回のAさんの痛みの原因は股関節です。
いくら、クリートやぺダリングを調整しても、痛みが消えないはずです。

 

治療は簡単。
骨盤、股関節、膝関節のねじれ、足関節を矯正。
以上!!!


治療後、面白いのが…

 

今までのロードのポジションに違和感を感じ、
色々と元に戻したそうです(笑)


そして、もちろんその後も痛みは0で、楽しくロードに乗られています。

 

 

自転車の悪い所を探すのではなく


定期的にチェーンのお掃除をするように、

使った身体も、定期的にメンテナンスしましょう!!!!